カテゴリー: Event

八卦掌クラス

ニューヨークのチャイナタウンと中国福建省で武者修行した、林隆志さんが台湾 劉派八卦掌を指導します

8月14日(金)・21日(金)・28日(金)の練習日は
「夏休み八卦掌体験」を設けます。
8月中は何度でも参加無料です、8月中は男性の体験もOK、留学生、英語圏の方も歓迎、見学自由です

八卦掌は主に体幹を鍛えますので、体幹を鍛えたい方は特によろしいかと思います

場所:平城東公民館 奈良市朱雀6丁目9−1
時間: 7時から8時半
電話:0742-71-9677(平城東公民館)
参加費:無料
持ち物: 動きやすい衣服、そこの薄いスニーカー、水分補給、タオル、着替え等

毎週金曜日7時から8時半までいたします

八卦掌とは太極拳より動作が激しく身体を次々と移ることもできるように作られている千変万化の拳法

一般的な流派と違い拳より掌を多用する点、一見して舞踊のように見え女性的な動作が多くあるのが特徴である

ニューヨークでペドロ マルティネスから八卦掌を習う
八卦掌は尹派八卦掌の流れを組む劉派八卦掌であり劉派になり動作やや大きくなったのが特徴です

映画グランドマスターでチャン・ツィイーが八卦掌をいたしました
http://bit.ly/1Fo7XA8

pedro13_11

IMG_78101

11013192_1199447770071151_8124380654377175837_n

2015年 武術大会

IMG_1283

IMG_1285

IMG_1293

IMG_1295

今年でクラスからの参加が4回目の大阪守口武術大会が
先日無事終了いたしました、出場した生徒が怪我なく
無事に終えたのが何よりでございました
また応援に来られた皆様温かい声援ありがとうございました

クラスに来て半年ぐらい練習している子は出場するように
勧めています、まず第一に極度の緊張状態で心と身体を
コントロールするというのは非常に難しいことです
それを経験した彼らはこれからの人生大いに役に立つと思います

そしてこれは発表会でなく競技会ですので、それが6歳の子で
あろうが得点がつけられるのです、彼らは得点と順位を
しっかり認識するでしょう、一生懸命頑張ったけど得点が
低い子もいるかもしれません、ですが現実は客観的なのです
現実社会はみんなで並んでゴールなどありえず、早い時点で
努力しないと良い成績を取れないと理解する必要があります

あとは奈良や京都でなく大阪で武術大会に参加しているのは
大阪が全国で屈指の武術レベルでございます、世界選手権に
多くの選手を輩出している大阪武術隊というクラブがあります
先のアジア大会で銀メダルを奪取した選手もこのクラブ出身で
ございます、レベルの高い人間の動きを見るだけで大変勉強に
なるでしょう。また上には上がいるとまだまだ練習が足りない
と思えばモチベーションが必然的に上がるでしょう

今年は特に初級長拳のレベルが非常に高かったと印象を
受けました、エントリーは30人以上で得点が8.65で
3位入賞が出来ないという稀に見るハイレベルな戦いでした
優勝した子は世界レベルでございました

今年も出場した選手にはレポートを書いてもらってます
それを見てこれからの方針を決めていければと思います

2015年の大会の案内が来ました

10177225_989497531066177_8925202822136557596_n

2015年の2月15日およそ4ヶ月でございます
大会に出場したいという生徒がポツリポツリと出てきました
2.3年来てる子供の生徒には「まあ一回出てみたら」っと
気軽に云っております、それはその子に取って必ず良い経験に
なると思うからです、2回目出場する子は勝ちに行くのが前提で
出場したらええかなっと思ってましたが、まあまあそんな
固いことを言わないでもええかっと最近は思ったりしています
大会に出る雰囲気で練習するのがクラスに取ってプラスに
なるのは間違いないですし

一口に大会に出るといいましても、その生徒の状態、性格、環境
それからコップが上を向いているかいないか様々な条件を
加味してアドバイスを送らないといけません

「大会に出る」という目標の場合、型を間違わなければ良いので
型の練習を大会までに1000回、1日10回でおよそ3ヶ月これを
目標にします、1000回集中して練習すれば思考から離れて
おおよそ勝手に身体が動きます動きの質うんぬんでなしに
まず間違うことはないです

「大会に勝つ」と設定するならミーティングとプランニングが
必要でございます、時間的には9ヶ月ぐらいを3ヶ月ずつで
割って基礎練習、応用練習、型の練習を段階に応じて厳しい
トレーニングを慣行しないとなりません、もちろんこれには
基礎能力ありきでございます

「大会に勝つのが通過点」これはワタクシとその家族の方と
頻繁にミーティングをしないといけません、圧倒的な練習と
なぜ練習するのかという目的意義の確認でございます
こうなりますと普通の練習の枠を外さないといけません
なぜなら普通では飛び抜けないからです、それには
たくさんの人たちの助言や力が必要になってきます

平群町主催

P10602731

6月21日の生駒郡平群町主催
「とっさにつかえる護身術講座」

最近は市や町の講座等に呼ばれることが増えてきました
今回は大人対象ですので子供講座と違って実用的な
武術の技術を説明いたします、護身術の時は主に
自然門と少林福建擒拿術の技を多くもちいります

ちなみに平群町といえば関ヶ原の西軍石田三成の
懐刀、島左近の出身地であります、たしか
「左近くん」というキャラがいたような気がします

大和郡山演武5_25_14

5_25

総勢子供が10名以上、海外留学生が3名と大人が数名と
大所帯での演武になりました、順番を決めて一人、一組づつ
演武の前に確認をいたします

緊張で顔が強ばっていたり、間違った動作をする子らも
いましたが、それはそれで良しでございます、緊張状態で
どれだけ能力を発揮するか一つの練習でございます

ドイツの留学生たちは初めて経験で緊張したと思いますが
良い思い出なったのではないでしょうか、皆怪我なく
無事に演武が終わりました、それもひとえに家族の皆様
関係者の方々の支援の賜物でございます

ありがとうございました