師父は幸せですか

と上記の問いを生徒にきかれました

「人は自分が幸福であることを知らないから不幸なのである」
ドストエフスキーの言葉です

障害があって身体が自由に動かせない人もおられます、サウスブロンクスの
貧困街に住んでいて今日の食事もままならない人もいますが、それが不幸かどうかなど
周りがとやかく言う権利はございません

すべての困難の中に好機を見つけるようになるように努力すれば
道は必ず開かれるものだと思います、出来事に対して悲観的にならず
幸運だと信じれば自ずと自分は幸せだと思うでしょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です