自然門武術とは

自然門武術の普及による社会体育活動を通じて、世界で活躍出来る自立型の人間の育成を目指し、人種、民族、国家、政治、思想、宗教、性別、年齢などによる偏見差別を無くし、あらゆる人との交流機会の充実と、全ての人々が平等の権利を有することを旨とする。

活動内容:

小学校低学年から高齢者、留学生、障害のある方が武術の練習を平等に鍛錬する場を提供する。

この活動により

  1. 心身の健康の保持と増進を図る。
  2. 武術の習熟度に応じて自然門武術の高度な技術の習得と普及を図る。
  3. 自ら考え責任を持って行動する指導者の育成を図る。